BLOGブログ

スタッフの部屋

保護猫の日

おはようございます。

笹森です。

今日も関東は朝から良く晴れて気持ちがいいですね!

今日は何の日だか知っていますか?

調べたらいろいろあったんですが…。

0525でホゴネコ(保護猫)の日でもあるそうです。ひとつの命を最後まで大切にする文化を日本に根づかせることを目的にしているそうです。

そんな猫繋がりで…。

今朝、庭の畑を観てみると一匹の白猫が居たんです。そっと、近づいてみたら用を足してました…。朝の大事な時間を邪魔してごめんねって、感じでその場を後にしましたが…。今度は別のところで、おねがいしたいですね。

  1. そんな猫ちゃんに癒されながら、川越市の三城建設の職人さん達は、本日も全力でリフォーム工事に励んでおります!

お家のこと何でもお気軽にご相談ください!

 

スタッフの部屋

眺め

いつも三城建設のブログにお越しいただきありがとうございます。

本日2回目の登場、事務スタッフのよりこです。

 

よりこの家はマンションです。

割と上のほうの階なので眺めは良いです。

日当たりも良いです。

花火大会や航空ショーも遠景ですがベランダで見られます。

あと、誰かに覗かれたりもしません。

ただし、強風が吹くと

ベランダに伝書鳩が休みに来たり、

見覚えのない洗濯物が落ちていたり、

風圧でドアも窓も開かなくなったりします。。。

写真の眺めは毎日夕方になると見られる

富士山のシルエット。

良い景色でしょ?

スタッフの部屋

釜めしの宅配

いつも三城建設のブログにお越しいただきありがとうございます。

事務スタッフのよりこです。

昨日、釜めしのデリバリーをするというセレブな夕食を頂きました。

釜めしというと、峠の釜めし「おぎのや」さんの

あの益子焼の茶色い釜を思い浮かべてしまいますが、

届いたのは大きな黒い箱。

デリバリーしてくれた「釜虎」さんは

使い捨てするにはちょっと躊躇う豪華な箱の中に

釜を模した保温の出来るスチロールの入れ物が入っており、

箱を開くと釜めしの台に見立てて使えるようになっています。

お漬物とお茶漬け用の海苔・ワサビ、お茶漬けの出汁まで熱々で付いてきました。

ちょっと割高は否めませんが、出前なのにアツアツで、

具のたくさん入っている釜めしにとても満足しました。

で、…食べるのに必死で、写真撮り忘れました…

 

スタッフの部屋

忠臣蔵

いつも三城建設のブログにお越しいただきありがとうございます。

事務サポートのよりこです。

 

皆さんは忠臣蔵って詳しくご存じですか?

ハードな時代劇マニアのよりこは、

忠臣蔵だけは納得いかないのです。

(あ、超好きなのは大岡越前と必殺うらごろしと影の軍団)

どう考えても

短気で他人に配慮のないプライドだけはマッターホルン級の

上司のどうしようもない粗相の後始末をさせられた

中間管理職とその末端の部下が

一文も得にならない押し込み強盗&殺人ののちに逮捕されて

処刑される、そんなお話にしか思えないんですよ。

君主にその亡き後も仕えて無念を晴らしたって美談になってますが。

 

吉良上野介は領地領民を大切にし良く収めていた名君なんですよ。

たしかに高家肝煎(将軍家の式典を取り仕切る役割)なので

口うるさかったり貴族的物言いに腹が立つのかもしれないですが、

無作法にならない方法を学んで教えを請えばよかっただけなのに。

刀振り回して先生を切りつけるとか中学2年生でもアカンて。。。

 

そもそも、赤穂浪士の討ち入り事件は、年末じゃない。14日。

 

しかもその暗い話を年末6時間とかずっとやってる。

だったら暴れん坊将軍6時間耐久放送(800話以上あるんでベストセレクションで)

とか、必殺シリーズのマイナーシリーズをやるとか

(マカロニウエスタンになったり新幹線と競争したり釘バットで戦うとかあります)

他にも面白い番組はあると思うんです。

 

どなたか私と一緒に時代劇専門チャンネルにご意見のメールを送りましょう!

大事なことなのでもう一度書きます。

忠臣蔵は年末の事件じゃない!!

スタッフの部屋

おいしいものめぐり

いつも三城建設のブログにお越しいただきありがとうございます。

事務サポートのよりこです。

よりこはライダーなので一人でふらっと出掛けるのが好きです。

ライダーというのは目的地を設定するときは大体食べ物屋さんです。

道順も各所の食べ物関連で覚えることが多いです。

おしゃれなカフェから廃墟になりそうな定食屋さんまで

気になればどこでも出掛けます。

 

コロナで外食があまり出来ないので今年は控えていましたが、

星野珈琲のプリンの話を聞いてしまってトキメキが止まらず、

昨日、夕方すぎの人が少なくなる時間を狙って行ってきました。

星野珈琲の昭和のプリン、卵たっぷりの硬めのプリンでした。

上に乗っているクリームで頂いてから添えてあるカラメルソースを

たっぷり回しかけて、甘さと苦さを堪能してまいりました。

昔、おうちの蒸し器で作ったあの感じが懐かしいです。

さすが卵料理に力を入れている喫茶店だけあって「す」は入っておらず

なめらかで濃厚な舌触りでした。

残念だったのが1点だけ。

「昭和」を名乗るなら

生クリームの上には真っ赤なサクランボのシロップ漬けを乗せてほしいです!

夕食前にボリューミーなプリンを一人で完食。

何かやってはいけないことをした気もしますが、

満足できるおいしさでした。

 

カレンダー

2021年8月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031